ROOM#101.2 TOP

北海道の海と山と2人の子供たちに囲まれて、騒々しくも楽しい毎日を送る一家の何気ない日常。
<< 雨、雨、雨、 | TOP | SURF&SKATE 何れも飽き足らず >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
七夕の夜は雨模様
JUGEMテーマ:七夕


昨夜は七夕、

織姫と彦星が1年に一度だけ会う事の出来る夜だというのに生憎の天気でした。



それでも、これまた子供たちにとっても年に一度のお楽しみ、

七夕恒例の「ろうそくいっぽん」は何とか雨に降られずに回れたようです。







写真のように大きな袋を片手に各家々でお菓子を貰って回る訳ですから、

そりゃほんの数時間の事とはいえ子供らにしたら最高のイベントですよね。



これ、叶うものなら一度で良いから子供に戻って体験してみたいものです、

私が産まれ育った京都にはこんな楽しげな風習ありませんでしたし。

こんな風に次々来るわけですよ、子供たちが。







どうですか、この"獲ったど~"的なやったった感たっぷりの表情、



別で回っている友達に出くわすと「彼処の家でこんなの貰えた」等と情報交換、

それぞれに次に行く家を考えて効率よくお菓子をGETして回るんだとか。



そんな諸々の常識を知らなかった数年前、

1人在宅中にやって来た2人の小学生に何を渡せば良いものだか分からぬまま、

コレで良いか、と棚の中に有った大袋のお菓子を手渡してしまったかつての私。



実は1人づつ小分けにした少量の菓子を渡すのが正しいのだと後に判明、



「彼処んち滅茶苦茶気前がイイぞ!!」

なんて出回らなくて良かった良かった、と今更ながら冷や汗もんです。







昨夕の収穫、この量で1人分です。



小学校毎に家々を回って良い時間が決められているらしく、ウチは1時間、

他の学区では3時間ってとこも有るそうですけど一体どんな量になる事やら。



とまあ、そんなこんなで楽しい時間を過ごした子供たち、



その後は雨が降り始め"木曜日はRAINBOWの日"は流れてしまいましたが、

当分無くなりそうもないお菓子の前にはそれも些細な問題だったようで(苦笑
| TOWN | 21:37 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 21:37 | - | - | スポンサードリンク |
我が家にも大量のお菓子が・・・。

でも、自分が子供の頃はもっと集めていたような気がしますね。
4階建ての団地の階段を、走って上り下りしてましたから・・・。
よくまぁそんな体力があったなぁ。
| U-SUKE父 | 2011/07/08 8:41 AM |
U-SUKE父さん

それ聞きました!
一番効率の良い回り方だそうですね、
ホント子供も色々と考えるもので(笑
お菓子の為なら辛いのも耐えられたんでしょうね、きっと。
| TOSH | 2011/07/08 8:58 PM |









http://roomno101-2.jugem.jp/trackback/3
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
MOBILE
qrcode
NPC
SPONSORED LINKS